日帰りでの手術が受けられる! | 人には相談しにくい男性器の整形について

日帰りでの手術が受けられる!

男性器の整形の施術に関してお伝えしています。整形と聞くと長い時間を要するものだと思う人もいるでしょう。しかし最近では、プチ整形という言葉があるように、1日で整形が終わるものがあります。それは男性器の整形に関しても例外ではなく、男性器の整形を日帰りで受けることができるのです。

それはどのような施術になるのでしょうか。一例をあげますと、包茎術というのがあります。包茎の男性器に対して、亀頭を覆っている皮を切除するものです。そもそも、包茎にはいくつか種類があります。まず仮性包茎ですが、こちらは日本人男性の多くはこの状態であると言われています。

通常時は皮を被っているのですが、勃起時になると自然とあるいは手で剥いても違和感がない状態であり、その際に痛みを伴わないものです。この状態は性交には問題はありませんが、普段亀頭が露出していない分、性交時に触れると敏感になり、早漏を招きやすいと言われています。次に真正包茎です。男性器が勃起していてもしていなくても皮を被っている状態のことをいいます。この状態ですと性行為はしにくいと言えるでしょう。

また、この状態を放置しておくと炎症を起こしてしまうという話もあります。ですから早急な手術が必要になってきます。最後にカントン包茎という状態があります。これは、包茎なのですが、無理に皮を剥こうと思えばできるようです。しかしそのままにしておくと亀頭が出っぱなしの状態になり、戻らなくなることがあります。

トップへ戻る